Eternal Love 小説置き場☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 生徒会長の彼女★学園パロ★

<<   作成日時 : 2008/09/07 01:05   >>

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 4

どちらかというとギャグ指向となっております
大人気ないまもちゃんと、かわいそうな星野くんが大丈夫な方は以下をどうぞ

※※※

「星野が昨日出てたドラマすっごい感動した!!かっこよかったじゃん☆」
「だろう!!さすが俺っていうか何ていうか、やっぱ才能ってゆーか」
「あはは。調子のりすぎぃ」


仕事が立て続いてて久しぶりに来たガッコー

朝教室に入ったら一番に「おはよう」って笑顔で言われて

ドラマの役柄だとはいえ!!好きな女の子から
「かっこいい」
なんて言われてにやけずにいられないヤツなんているわけがない!!

そして今!!この瞬間!!
自分から誘ったとはいえ!!移動教室だとはいえ!!
好きな女の子とこうして二人で廊下歩けるなんて
俺って超幸せ者じゃねぇ!!??

小さな幸せを噛み締めながら俺はお団子との会話を楽しんでいた


後でとんでもなく後悔するとは知らずに…


「お団子」
「ん?」
うわっ/// かわいい///
首かしげて上目線ってかわいすぎんですけど///
「あっ!!あの!!今日って、女子ケーキ作るんだろっ!?」
「うん。あっ、そっかぁ。男子は家庭科じゃないもんねぇ」
「うっ、うん。そっ、それでさ」
「うん?」
「でっ、できたケーキをよっ、良ければおっ、俺に…!!」

「へぇ。『良ければ俺に』…何?」

背中にぞっと感じる低い声
おそるおそる振り返ると
我が校最強の生徒会長が微笑んでいた

「やぁ、星野くん。いつもうさと仲良くしてもらって…」

笑ってるけど笑ってない…
極寒を感じさせるような絶対零度の微笑み…
周りの空気が一瞬にして凍りつく

「あ♪まもちゃんだぁvv」
それとは対照的に、春の花のようにぱっと輝く笑顔で
愛しの彼に抱きつくお団子

「まもちゃん、どうしたのぉ??1年生の廊下にいるなんて珍し〜」
「次の授業が科学室だから。同じ階だろ?」
「そうなんだぁ☆えへへvv廊下でもまもちゃんに会えるなんてうれしいなぁvv」


お団子、無邪気すぎ…


何!?「会えてうれしいなぁvv」って!!
何!?その笑顔!!
超かわいいんですけど!!!///


「私も次、移動教室なんだぁ♪途中まで一緒に行こうvv」
「ああ」

かわいすぎるお団子に気をとられてるうちに
二人はいつのまにか廊下を歩き出していて

「おっ、おい!!お団…」

しっかりつながれた二人の手…

幸せそうに笑うお団子と
優しく微笑んでいる生徒会長

そんな姿見せつけられたら何にも言えなくなって
黙って二人の後ろを歩くことにした…


そう歩くことに…


歩くことにしたのは良いけど…!!


「でねぇ♪今日はチョコケーキ作ることになったんだぁvv」
「へぇ。そうなんだ」

おい!!俺には全然ケーキの話してこなかったじゃねぇかよ!!
ってか、”チョコ”ケーキって今初めて知ったんですけど!?

「うんvvずっと前からね、まもちゃんにあげようvvって思ってたから作るのすっごい楽しみvv」
「そっか。ありがとう」
「絶対においしく焼くから楽しみにしててねvv」
「ああ。楽しみにしてるよ」
「えへへvv」

あ"〜!!頭ぽんぽんされてその笑顔!!!
マジかわいすぎるんですけど!!!

「でね!!ケーキが焼けたら!!」
「『昼休みに一緒に食べよう』だろ?」
「うん!!あれ??なんでまもちゃん、私が言おうとしたこと分かったの??」
「うさがいつも『二人で食べた方がおいしい』って言ってるし、それに…」

お団子の耳元で何かを囁く生徒会長
一体何を言われたのやら、一気に顔が真っ赤になるお団子

まもちゃん!!って彼の名前を呼んで怒るお団子を面白そうに笑う生徒会長

もしも〜しっ!!俺がいること忘れてませんかっ!!??

イチャイチャラブラブ イチャイチャラブラブ…
さすが学園公認カップルていうか何ていうか…
ハートがめっちゃ飛び交って見えるんですけど…

二人だけの世界をこれでもかっ!!ていうくらい見せつけられて
イライラを取り越してげっそりし始めた頃

「あっ。着いちゃった」

聞こえてきたお団子の声に気付いて見上げたら
”家庭科室”のプレートが目に入ってきた

「ここでお別れかぁ…さびしいなぁ…」

うっわ〜/// かっわいい!!!///
そんなしゅんとした表情でそんなかわいいセリフ言うかぁ!!??
うわぁ///あんな上目線で見つめられたら俺無理だわ///

…って!!昼休みにまた会うんじゃねぇかよ!!
よく考えたら会えないのたったの1時間だけじゃねぇの!!??

俺が一人頭の中で色々と忙しくしてたら


「うさ」


お団子のことを呼ぶ低い声
その大きな左手が彼女の頬に添えられたと思ったら


「な"っ…!!!///」


キャーーーー!!と上がる歓声
その場に居合わせた多くの生徒が顔を真っ赤にして口をパクパクさせている


しっかりと絡められた二人の指先
優しく重なりあっている唇


それは人前で堂々と交わされた恋人同士のキス
甘い甘い空気に包まれて交わされるキスシーンに誰もが釘付けで…

ようやく唇が離れると
顔を真っ赤にしているお団子と満足そうに微笑んでいる生徒会長

「じゃぁ、またな」
「うん…まもちゃん」
「ん?」
「…だいすき」
「俺も好きだよ」
「だいすき」
「俺も大好きだよ」

そう言葉を交わしてもう一度口付けあう二人
それは軽く触れ合うだけのキスだけど
それでも充分すぎるほど甘いキスで…

「じゃぁ、昼休みにいつものとこな」
「うんまたねvv」

そこでやっとつないでた手を離して
バイバイと手をふったお団子の表情は
まだほんのりと赤くて
けれどこれ以上にないほどの幸せそうな笑顔はやっぱりめちゃくちゃかわいくて

まだ落ち着かない廊下のざわめきと
遠くで鳴るチャイムを聞きながら
余裕を感じさせる背中を見つめて浮かんだ言葉はただ一つ

「…参りました…」

がっくり脱力感を感じながら俺も教室へと入っていった


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
あとがき
まもうさ学園パロ第1弾いかがだったでしょうか??
何か書いてるうちにすごく長くなってしまって
クスン文章能力が欲しい
 
今回は星野くん視点で、まもうさラブラブっぷりを書いたのですが…
かわいそうなことになってますね星野くん
星野くんファンの方、申し訳ございませんでした
でもでも!!ここあはうさぎちゃん一筋の星野くんのことちゃんと好きなので安心してください!!

あと今回はまもちゃん…大人気なかったですね
星野くんにやきもち妬いてわざとラブラブっぷりを見せつけたうちの衛さんです
一体うさぎちゃんの耳元で何て言ったんでしょうね??
前からちょっと大人気ないまもちゃん書いてみたいなぁって思ってて…
それで今回、ついに実行しました(笑)
ごめんね星野くん

ラブラブ要素的には今回の作品…
あんまり感じないのかなぁって気もしますが
やっぱりまもうさはラブラブだよね
ってことを感じてくださればそれだけで大満足です(笑)

ではでは
もっと甘甘小説が書けるようにこれからも頑張っていきます
最後まで読んでくださって感謝です
ここあでしたぁ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時

うわぁ!
かなり最高!!

凄い新感覚で超、超、超最高でした!!

学園っていうのも最高のうちなんですが、

二人がラブラブなバカップルっていうのも超最高でした。

あと星野が…スリーライツが…いてのラブラブっぷりはかなりお腹いっぱいの内容でした!
みーつ
2008/09/26 05:07
見せてもらいました
まもうさが歳が2歳でおんなじ学校だったらこうなるんだろうなと思いました
星野がかわいそ―なキャラになってるとこがサイコーです
ここあさんの書くまもうさ←星が好きです
もっとまもうさ←星が見たいです
できればまもうさ←星←はるでお願いします
これからもがんばってください
衛兎
2008/10/12 12:11
またまた書かせていただきます
この小説置き場の観覧者数がなんと私で1234人でした
衛兎
2008/10/20 17:27
の人数のとこ12345人でした
衛兎
2008/10/21 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
生徒会長の彼女★学園パロ★ Eternal Love 小説置き場☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる