Eternal Love 小説置き場☆

アクセスカウンタ

zoom RSS in the moonlight

<<   作成日時 : 2009/01/01 03:17   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

大人向け小説となっております
設定としては、遠距離恋愛まもうさです
苦手な方はご注意ください!!!!








※※※


俺の腕の中で彼女が泣いていた


「ごめん」


俺の言葉に彼女は首をただ横にふった


――うさ…君は今何を想ってる?


「んっ…」


心も体も
すべてひとつになれればどれだけ良いだろう…


「やっ…」


側にいてほしいときにいてやれなくって…
抱きしめてほしいときに抱きしめてやれなくって…


「あっ…やっ…」


俺は君に何をしてやれる?


「まもちゃっ…んっ…」


「うさ…」


彼女の白い肌に紅い花を咲かせてゆく

唇で 指で

彼女の身体にひたすら愛を贈り続ける

その度に甘い声を漏らす彼女

その声がいつもよりひどく切なく聞こえた


「ごめん」


言葉にしたところで何にもならないことくらい分かっているのに
今の俺にはそれしか言葉が見つからなかった


「まもちゃん」


俺の言葉に彼女はそっと微笑んでいた


「私…幸せだよ」


微笑みながら流されたその涙は

透きとおるように美しくて

まるであの夜空に輝く月のように優しかった


「愛してる」


まるで甘えるように首に回された細い腕

愛の言葉を囁きながら俺を見つめる恋人は凛として美しかった


「俺も…誰よりも愛してるよ、うさ」


そう言って、俺達は互いの唇を重ね合わせた…
優しく…ゆっくりと深く…
お互いの想いを確かめ合うように何度も何度も…



「ぁ…やっ…」


側にいてほしいときにいてやれない
抱きしめてほしいときにいてやれない


「んっ…はっ…やっ…ぁん…」


けれど
この想いは変わることはないから…
むしろ深く深くなっていくばかりで…


「うさ」


「まもちゃっ…ん…だい…すきっ…」


「俺も愛してるよ」


ずっとずっと…

うさ、お前だけを愛してるから…


お互いの想いをぶつけ合うように
月明かりの下
俺達は何度も何度も愛し合った


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※あとがき

新年早々、こんな小説ですみません
おひさしぶりですここあです

あのですね…まもうさ遠距離で切ないの書きたいなぁって思いまして…
書いたら完璧大人向きな上、そんないうほど切なくもないという…
苦手な方&期待してくださった方、すみません
書いてて読み直してマジで恥ずかしいっ

やっぱ切ない系だったら女の子視点かなぁ
どこかでリベンジいたします!!!

こんなアホアホなここあですが
今年もどうぞよろしくお願いします!!

ではでは失礼しましたぁ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
in the moonlight Eternal Love 小説置き場☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる