Eternal Love 小説置き場☆

アクセスカウンタ

zoom RSS Ti Amo

<<   作成日時 : 2008/12/06 02:36   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

もしも…

もしももっと早く出逢えていたら…

「月と地球は触れ合ってはいけない」掟がまだなかった
遠い遠い昔に出逢っていたのならば…


二人は結ばれていたのでしょうか


この恋は許されたのでしょうか




〜Ti Amo〜



「セレニティ」

彼が私の名前を呼ぶ
その少し耳に残る低い声で

頬にあたたかな手を添えられる


「どうしてそんな悲しそうな瞳をしているの?」


少し苦しそうな表情でそう聞いてくる彼の声はどこまでも優しい


私は彼の言葉にただ静かに微笑む


そんな顔しないで?
あんたのそんな悲しそうな顔見たくない



「セレニ…」

「エンディミオン」


これ以上、彼の言葉を聞いてしまったら泣いてしまいそうだから…
彼の声をさえぎって、その胸にそっと顔をうずめた


あたたかいぬくもり……
安心できる大好きなぬくもり…
こんなにもあなたのことが愛しくて愛しくて
想いはただただ溢れるばかりで…


「セレニティ」


何も言わない私をただあなたはそっと抱き締めてくれる
優しく、でも力強く…


お互い何も言わないのはきっと『答え』を知っているから…
この恋の『結末』を…
『好きになってはいけない』
そんなこと分かってた はじめから
でもこの想いはどうすることもできなくて…


「エンディミオン」


ねえ?
この胸を締め付ける想いは何と呼べばいいのでしょうか
どれだけあなたのことを想えば、この想いを『愛』と呼んでいいのでしょうか


「キス…して?」

一瞬、あなたは驚いたような表情を見せたけれど、
すぐに微笑んでくれた
その優しい瞳で…


あなたの顔がそっと近づいたから
私もそっと瞼を閉じる
この瞬間だけは、未来を見なくていい…
この一瞬だけは、ただあなたの腕の中で夢を見られるから…


「愛してる」の言葉の代わりに
私たちは何度も何度も唇を重ね合わせた


誰ひとり傷つけない恋を人は愛と呼ぶけれど
この罪を背負いながら生きていく覚悟はできてるから…

たとえどんな『結末』が待っていようと

愛してるわ…エンディミオン

ずっとずっと…

あなたを愛しています


声にならないまま、ただ一人そう誓った


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
あとがき
おひさしぶりです ここあです
本当にごぶざたで申し訳ないです

久々に書かせて頂いた小説
今回はエンセレってことで
EXILEの『Ti Amo』の歌詞イメージ小説にさせて頂きました
思いっきり「歌詞ですやん!!」ってとこばっかですが
どうかお許しください

いや、『Ti Amo』って全然中身はエンセレ(まもうさ)じゃないんですけど、
ここあがめちゃくちゃ大好きな歌なので、一部歌詞から無理矢理イメージしました
『Ti Amo』はむしろ、レイちゃんのショートストーリーっぽい!!
って個人的に思ってます(笑)

切ない小説書きたいと思って挑戦したんですけど…
まだまだですね
頑張って精進します

ではではまたぁ
ここあでしたぁ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ti Amo Eternal Love 小説置き場☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる