Eternal Love 小説置き場☆

アクセスカウンタ

zoom RSS love love love

<<   作成日時 : 2008/08/03 14:05   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1


「…ねぇ、まもちゃん」

「んー?」

眼鏡をかけているあなたの視線の先は、一冊の本
きっとまた難しい本を読んでいるんだろう

「…おもしろい??」
「…まぁ」

返答が遅れるのは、本に夢中になってる証拠

いつものことなんだけど

いつものことだけど

少し悔しくて、隣のあなたの本をじーっと覗きこむ


「うさ」


名前を呼ばれてパッと横に目をやると
可笑しそうに笑ってるあなたがいて

「お前…一生懸命すぎ」

私の眉間に指をチョンっとして、声をあげて笑い出して…

っうわぁ///私どんな顔してたんだろう!!///
だってまもちゃんの読んでる本って難しいんだもん!!

「すっごい眉間に皺寄ってたぞ」
「も〜まもちゃん!!何でそんなに笑うのよぉ!!」
「いやぁ、もう必死ていうか、何て言うか、そんなのがすごく伝わってくるから…」
「だって、まもちゃんの本難しくて何書いてるか全然分かんないんだもん!!」

まだ笑いがおさまらないあなたに思わずムキになって叫んでしまう
頬を膨らませて、少しにらんでいると

「ばかにしたんじゃないよ」

あなたの手が頬にそえられて

「うさのそういうところもかわいいなって思っただけだよ」

目を細めてそう優しく囁かれれば

「まっ、まもちゃ…///」

耳まで真っ赤になって、言葉が続かなくなってしまう
そんな私の様子を見て、またあなたはクスリと笑う

「…もう、どうして笑うのよぉ」
「うさがそういうことばっかりしてるからだろ」
「”そういうこと”って??」
「かわいいこと」
「まもちゃん!!///」


「うさ」


反論しようと思ったのに、その声に、瞳に吸い込まれそうになる


「好きだよ」


反則…そんな台詞言われたら出てくる言葉をひとつしかない


「私も…大好き、まもちゃん」

私の言葉にあなたは満足そうに微笑んで
「これからも『好き』ってたくさん言ってよ。その分…それ以上に俺もうさに『好き』って言うから」
「うん…何回も言う…だから『好きだよ』っていっぱいいっぱい言ってね?」
「愛してる」
「私も…大好き」


「好き」

「大好き」

「愛してる」

何度でも囁きたい言葉 何度でも囁いてほしい言葉


愛の言葉のあとに交わしたキスは

あまいあまい優しいキスだった

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょ!!
やばぁ〜い!!

きゅん☆

やっぱりここあさんの小説はお名前通り甘くて


最高(><)/

まだ読んでないのあるのにドキドキがぁ〜!!

みーつ
2008/08/05 03:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
love love love Eternal Love 小説置き場☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる