Eternal Love 小説置き場☆

アクセスカウンタ

zoom RSS one-sided love in galaxy ★2000HIT御礼第2弾!!まもうさ←星野★

<<   作成日時 : 2007/12/23 04:40   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「星野??」
自分の名前を呼んだ高い声のする方を振り向くとそこに立っていたのは
「お団子…」
トレードマークのお団子頭は相変わらず。
大きな瞳を輝かせながら、とびっきりの笑顔を向けてくれている
「やっぱり星野だぁ!!久しぶりぃ♪元気にしてたぁ??」
「おぉ!!元気元気!!お前も元気にしてたかぁ!?」
元気いっぱいに話しかけてくれるお団子にただ単純に嬉しくなる
お団子が笑うと、こっちまで自然と笑顔になってくるんだよな、昔から。
「…お団子、時間とかある??」
「へっ??まぁ、ちょっとならあるけど」
「じゃぁ、そこで少しお茶してかね??同級生との感動の再会ってことで☆」
「ん〜、そうね♪ちょっと、お茶しよっか♪」

※※※

「ホント久しぶりだねぇ〜。星野と会うの」
近くのカフェでお茶しながら、お団子が懐かしむような顔でそう言う
「だよなぁ。高校卒業して、同窓会で会って…くらいだもんなぁ」
「じゃぁ、1年くらい会ってなかったってこと!?」
「だな」
「えぇ〜信じらんなぁい!!そんなに会ってなかったんだ!!」
「だよなぁ、俺も信じらんねぇしっ!!お団子とは何かいつも絡んでた記憶しかないし☆」
少し調子に乗って、そんなことを言ってみたら
「確かに…何かいつも一緒にいた気がする…今思うと、星野とは楽しかった思い出だらけだなぁvv」
なんて、かわいいことを言ってのけてしまう天然なお団子に思わず顔が真っ赤になる
「ん?どうしたの??」
きょとんとした表情で、オレの顔を覗き込んでくるお団子
それがあんまりにも可愛すぎるから
「バッ…バカ!!なっ…何でもねぇよ!!」
思わず声を上げてしまう
「へぇんな星野ぁ」
不思議そうな顔をしながら、お団子はそのままカップを口元へと運ぶ

前々から思ってはいたけど、コイツってズルイよなぁ
本人はなぁんも意識してないんだろうけど、そこが余計にヒキョーっていうか
何気ない仕草や言葉や、その笑顔にこっちは振り回されっぱなしだってゆーのに…
それにしても…
ココアなんて甘ったるいモノ頼んでるところは相変わらずだけど
華奢な指でカップを持ち上げて、ココアを飲んでるその仕草を見てるだけで
何か変に”オンナっぽさ”が出てるってゆーか、大人っぽくなったっていうか

「キレイになったよなぁ」

自分でも無意識にそんなことを口にしてた
自分の中の正直な気持ち――会うたびに彼女はどんどんキレイになっていく

「へ??何が??」

こんな時に限って、お団子はちゃっかり反応してくる
「えっ!?いっ…いや!!そっ、空がキレイだなぁって!!」
「あぁ、ほんとだぁ。きれいだね」
あぁ、お団子が天然で良かった…
ったく、コイツは!!
「あっ!!そうだ!!今、他のヤツラはどうしてんだよ??」
「えっとねぇ…亜美ちゃんは相変わらずお勉強で忙しそうだし、レイちゃんはお巫女さんやってて、まこちゃんは可愛いお店で働いてて、美奈Pは単位がヤバい!!なんて言ってて…」
仲間のことを楽しそうに話すお団子の表情を好きだと思う
何でコイツの笑顔はこんなにも人をひきつけるものをもってるんかな
しばらく他愛のない話をして、久しぶりにお団子との会話を楽しんでいると
「あっ、そういえば、星野!!ドラマ見てるよ!!」
「おっ!?マジで??」
「うん!!もう、毎回見て泣いてるよ!!すっごく切なくって!!星野も良い演技するじゃん!!」
「まぁな♪」
「ねっ!!ねっ!!あんな可愛い子に演技でも『好き』って言われて、ドキッとしちゃったりしないの??」
興味津々にそう聞いてくるお団子
「…いや、別に」
「えぇ!!ホントに??あんなに可愛い子なのに!?」
その無邪気さが、時には鋭くとがったものになってしまうことをお団子は知らないんだろうな…
「そんな…好きになるわけないだろ」

だって、オレの好きなのは…
オレが本当に好きなのは…

「お芝居だからな。好きにはなんねぇよ」
「ふぅん。そういうもんなんだぁ」
「まっ、プロだからな☆」
「まぁた調子に乗って…」
少し呆れながらも、柔らかい笑顔を見せてくれたお団子にこっちも思わず微笑みがこぼれた

「あっ!!星野!!ごめん!!そろそろ行かなきゃ!!」
「おっ??マジで??ごめんな、足止めして。ありがと。」
「こちらこそ、ありがとねvv楽しかったよ♪」
そういうと彼女はまたにっこり微笑んでくれた
「何か用事でもあんの??」
「うん。ちょっとまもちゃんのとこに」
「衛さんとこ??」
「うん。病院にお弁当届けに行こうと思って」
「ゲッ!!マジで!?食べれんのかぁ!?」
ふざけてそうからかうとムキになって反論してくるお団子
「むぅ!!失礼な!!言っとくけど、もう不器用うさぎちゃんじゃありませんよぉだ!!
 料理とかすっごく上手になったんだからね!!
 まもちゃんも『うさの作ってくれたご飯はおいしいよ』なぁんて言ってくれてぇvv」
…のろけってコトバはコイツのためにあるようなもんだよな
「まもちゃん、まだ研修医ですっごく忙しいから、やっぱり、栄養のあるもの食べて欲しいし、
 私の作ったお弁当食べてお仕事頑張ってほしいし、
 それで、まもちゃんが笑顔になってくれたら嬉しいなぁって・・・」
そう話すお団子の表情は、何とも言えないくらい優しい笑顔で…
何よりも彼女の愛しい人への深い深い愛情が溢れだしていて

「だって、好きだから」
「え??」
「好きだから。大好きだから。まもちゃんにはいつだって喜んで欲しいから」
少し照れながらそっと微笑む彼女
その表情は何とも言えないくらい幸せそうで
いや、訂正。すっごく幸せな表情で、
今見せてるその笑顔はオレにじゃなくって、彼に向けられてる笑顔…
何となく彼が少し照れくさそうに微笑んでる顔まで浮かんできて…

「”奥さま”は大変ですね」

そんなコトバを口にしていた

※※※

「じゃぁ、またね♪星野♪」
いつもと変わらないとびっきりの笑顔を向けてくれるお団子
「おぉ!!サンキューな!!また会おうぜ☆」
「うん、またね♪」
そう言って、バイバイと手を振る彼女
その華奢な指に光る指輪がやけにキラキラしていて、胸が締め付けられた気がした…
左手の薬指に光るその指輪は、”幸せ”の象徴ってヤツか…
高校卒業と同時に愛しの恋人と結婚した彼女は今、二人で幸せな家庭を築いてるってワケだ

『オレじゃダメか?』
ダメもとで昔、彼女に告げた告白のコトバ
分かってた 分かってたんだ
結果がどうなるかなんて
けど、泣いてるアイツの姿見てたら、想いを止めることなんてできなくって…
そして、やっぱり、アイツの心にはずっと彼がいて…
彼女の彼への深い深い愛情が切れることなんかなくって…
戦いを終えて、迷わず彼の胸に飛び込んでいったアイツの姿を見て
完敗だなって思った

人ごみの中へと消えていく彼女
その姿をいつまでも目で追って…
ふと空を見上げれば、まだ明るい空に白い月がうっすらと浮かんでいた
そういえば、月って昼間にもちゃんとあるんだっけ
昼間にその姿は見えなくっても、ちゃんと存在していて…
「月と地球はいつだって一緒ってヤツか…」
改めて完敗だなと思って、苦笑いしてた

お団子の笑顔が好きだ ほんっとに好きだ
正直言って、そこは誰にも負ける気がしない
たとえ、一番の笑顔を向けてくれるのがオレにじゃなくって
彼女の愛しい愛しい人にだけであっても
やっぱ、好きだから
この想いはきっとこれからも変わんないだろうから
カッコつけなんかじゃなくって
ただ単純にアイツの笑顔が好きだから
どうか彼女の笑顔がいつまでも続きますように・・・
それが、優しい光を放つ月にそっと祈る『銀河一の片想い』なりの願い

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
あとがき
2000HIT第2弾!!『まもうさ←星野』でした
まもちゃん出てきてないから、『うさ←星野』じゃないの!?って思った方もいらっしゃると思うんですけど
まもうさのラブラブっぷりを少し盛り込んでおいたので
一応、『まもうさ←星野』のつもりです
ほら!!原作もアニメもまもちゃんと星野の絡みってなかったし!!汗))
原作なんて二人会ってもいないし!!
原作とアニメの星野の設定が違いすぎて戸惑いましたが(笑)
原作まもちゃんとアニメ星野を絡ませたいなぁなんて勝手に思ってるここあです笑
個人的にまもちゃんにやきもちを妬いて頂きたい!!笑
あっ、『高校卒業と同時に結婚』っていうのは、ここあの勝手な設定です!!
ご了承くださいm(_ _)m
またまた色々と語りたいので、日記に書きます
最後まで読んでくださり、ありがとうございました
以上、ここあでしたぁ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
one-sided love in galaxy ★2000HIT御礼第2弾!!まもうさ←星野★ Eternal Love 小説置き場☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる